一人暮らし

一人暮らしする時は、木造物件を選ぶな!

投稿日:2018年4月

美大卒業後、地方移住し一人暮らしを始めた普通の人です。

早く実家を出たいがために、よく調べないで木造アパートを選んだ結果、地獄を見ました。

これからお部屋探しする人へ、木造の恐ろしさを伝えます。

ちなみに、木造も鉄骨も大して変わらないそうで、選ぶなら鉄筋(RC造)一択ですぞ…!

 

生活音がただ漏れ

不動産の営業マンに紹介されたのが、1階の角部屋。

上階の足音も、呻き声も、おならも、何もかも聞こえるんですよ。

 

入居当日、長距離の移動に疲れて、眠りについたその時……ガラガラ!

すぐ近くで扉が開く音。「侵入者か!?」慌てて飛び起きた。


真っ暗な部屋を見回しても誰もいない。
…あ、怖い話ではなく、正体は2階の音。

そう。侵入者を疑うレベルで、ダイレクトに音が響くのだ。
それからは地獄の日々。上階が無神経なジジイというのも災いした。

朝は、起き上がる時のドン!という照明が震えるほどの足音に起こされ、日中は何言ってるか聞き取れない、電話やテレビの音にイライラし、夕方は心臓が震えるほどの洗濯機の振動にげんなり…

もうね、上の人がどこにいて、何をしてるのかわかるんだよ。
トイレの「じょろろろ」って音すら聞こえるんだぜ!?

ジジイと同居してるんじゃないんだからさぁ…。

 

精神が崩壊する

プライベートな空間に他人の生活音が入ってくるのは、とんでもなく苦痛なこと。

心が休まらないし、次第に上の人を敵とみなし、わざと音を出してるんじゃないかと疑い出す。

足音を気を付けてほしいと手紙を入れたので、逆恨みされてもおかしくない。

心が歪んでくると、じゃあ、こっちも騒音を出してやろうとか、怨念で殺してやろうとか考えてしまう。

そんなこと考えてる自分にも嫌気が差して、でも我慢してたら自分が崩壊してしまうし…

結局、精神科のお世話になった。神経を落ち着かせる薬と、睡眠導入剤を貰った。

 

ちくしょう!引っ越しだ!

引越してすぐ引っ越すのもなぁ…と思っていたけど、追い打ちをかけるように隣に外国人が来たのだ。

単身物件のはずがルームシェアしてるらしく、低音の話し声が気になって寝れないので、引越しを決意。

自分は神経質で、家族の生活音すら苦痛だったけど、それを抜きにしても木造と鉄筋は選んじゃダメ。

音が気にならない人はいいけど、そうじゃないなら確実に病む。

内見の時は、壁をグーで殴って厚さの確認と、歩いて床の振動具合を確かめるといいよ。

良い物件に出会えるといいね!

 

関連記事

移住後の一人暮らしの生活費はいくら?

卒業後は、派遣で働く期間と家でゆっくりする期間を交互に過ごしています。 家に引きこもってる時期の、1ヶ月の生活費を紹介したいと思います。 ・家賃    36,000円 ・奨学金返済 14,000円 ・ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


彼方
プロフィール
ムサビの映像・デ情に現役合格。
今は地方移住して自由人。
コメントお気軽に~!


    美大では有意義に過ごしてほしい 12,705views


    美大の学費は高い?リアルなお金の話 50,574views


    ムサビ入試の流れ 21,425views


    美大ランクを知ろう 20,855views


    美大生の1日の流れ 18,658views


    自分が美大に行こうと思った理由 17,871views