就職の話

【実録レポ】美大生が就活してみた

投稿日:2017年7月

ゲーム企業 編

特にやりたい仕事がない。全く乗り気になれない。気づいたら就活が間近に迫っていた。

慌てて、「なんか面白そう」と思ってたゲーム会社の説明会へ。
スライドに映されるイラストがさぁ、めちゃくちゃ上手いんだよ!

なんとか人に見せられるものを必死で集めた、自分のポートフォリオが恥ずかしいわ!場違いだよ~!帰りてぇ~~!

 

ポートフォリオの添削会が始まり、社員さんと1対1でお話する。
ゲーム系を本気で目指してないのに…忍びねぇ…

社員さんもポートフォリオを見て察する。

ポートフォリオのアドバイスを貰うより、就活について相談したかったから、胸の内を話してみた。

「上手いイラスト描けないんですけど、アイテムとかの仕事ならできますかね…」

「”やりたい”ではなく、”できる・できない”で仕事を選んでるよね」

はっとした。
純粋にやりたい!という気持ちではなく、自分の技量で仕事選びをしていた。

そうせざるを得ないんだもん…わかってはいたけど、言われてドキッとした。

 

「アイテム制作なら、わざわざ人を採るほどでもないし。就職はゲーム会社である必要はないんじゃないかな」

そうだよなぁ。
自分はゲーム系じゃないな、と思った。

「ごめんなさい、こんな話をして」
「いいよ。相談会だしね」

優しい社員さんだった。

 

おもちゃ企業 編

就活解禁。
どんな企業があるか知るために、ビックサイトの合同説明会に行く。

クリエイティブ系の企業が全くなかったので、無駄足だったけど。クオカードと栄養ドリンクを貰って帰ってきた。

とにかく、何か物作りがしたかった。
そうだ!アニメとか好きだし、おもちゃ系がいいな。そして大手の罠にはまる。

「美大も一般も関係ない!みんなどんどん来て!」
誰でも歓迎する大手に片っ端から応募し、エントリーシートを書きまくる。

美大生だし、どこかしら通るだろう。完全に舐めていた。

1つも面接に呼ばれなかった。序盤の貴重な1ヶ月半を費やしてしまった。

 

印刷企業 編

物作りといえば、実体あるもの。
趣味のハンドメイドで印刷にはお世話になったので、興味があった。

でも、企業が求めているのは営業やら企画やらで。
行動力も発想力も乏しい自分には向いてない。

制作職はあっても、機械を動かすだけの誰でもできる仕事だった。どっちにしろ書類は通らなかった。

 

広告web企業 編

htmlをいじるのが好きだったので、webデザイン系に興味を持つ。

独学で多少のhtmlの知識はあった。センスの良いサイトを作る技術はないがな。

書類が通ったのが、大量に人が欲しい企業Aと、説明会に行けば必ず一次に行ける企業B。

聞かれたことを答え、時間が押しているからと20分で終わったA。
職種のことを淡々と説明し、時折質問される1時間に及んだB。

どちらも二次止まりだった。
この時点で、もう夏が来ていた。

 

 

番外編 パチンコ企業

学校の就職課はなんとなく近寄りがたかったので、面接の練習は全くしてない。やばい。

合同説明会で勧誘された会社の一次面接に、申し訳ないけど練習として行ってみた。

接客のバイト経験があったり、美大生エピソードがあったりで、人事の方に気に入られたのか、最終面接まで進んでしまった。

働く気もないのに社長さんと会うのは悪いので、辞退したけど。

 

二次面接の時、落としてくれ~という気持ちを込めて本音を話してみたんだ。

「美大生としてクリエイティブ系か、接客かで迷っています」

「美大生だからって、クリエイティブな仕事をしなければいけない訳じゃない。一般職でも、美大生のセンスを発揮できる場面はあると思うんだ」

うむ、なるほど。
納得しかけたけど、それって一般職の中でも本当に限られたシーンだよなぁ。

「接客向いてそうだし、私としてはこっちに来てほしいな!」
「え~…そうですか?」

素で嫌そうに言ってしまったのに、なぜか二次通る。

最初に面接を受けたってのもあるけど、一番印象に残ってる人事の方だった。

強面風の容姿なんだけど気さくで、「初めての面接は緊張するからね。ゆっくりでいいよ」とか言ってくれた。

でも、それも含めて”就活”で、実際に入社したら変貌したりするのかな。

 

疲れた

何か物を作りたい。そんな漠然とした考えしかなく、志望業界をあれこれ変えてる時点でお察し。

そもそも、やりたい仕事がないのに、短期間でどうやって探せと言うのだろう。

他の人はやりたいことが決まっていたのかな。妥協して嘘ついて内定貰ったのかな。

自分は嘘はつけなかった。自分にも企業にも。納得して働きたかったから。

 

自分のこと、働くということ、日本社会の現実に揉みくちゃになり、疲れました。

夏を目前に、ゴールの見えない就活をやめました。

美大生だからって、必ずしもそういう業界に行く必要もない。自分もそう思う。

美大に行って、自分には向いてないと知るのも一つの道。

一般職に行ったって、農業やったっていいじゃない。
それで自分が納得するなら。それで生きていけるなら。

で、地方移住しました↓

 

関連記事

鬱になり途中で就活やめました

・やりたいことがない ・自分に自信がない ・就活が気持ち悪い 今回は闇の就活の話。過激派なのでご注意くださいね! リアルな体験記はこちら↓【実録レポ】美大生が就活してみたhttp://art-enog …

美大生って就職できるの?必要なものは?

今回はリアルな就職の話です。 就活が気持ち悪くて途中で辞めた人間なので、あまり気が進みません…。   美大でも就職はできる…一応 自分の周りだと、映像、ゲーム業界に就職した人がいます。制作系 …

「化粧は女のマナー」に物申す!!

自分は今までメイクに興味がなく、大学まですっぴんで過ごしてきました。 肌が綺麗だからではなく、単純にメイクしたくなかったからです。 なので、就活でメイクを強要させられて、はあ??ってなりました。 &n …

【メール相談】卒業後の進路が全く見えてきません

相談メールをいただいたので、普通の人が答えていこうと思います! 自分が学生の時は相談できる人がいなかったので、気軽に相談できるブログの人としてお役に立てたら嬉しいです!   卒業後の進路が全 …

美大生の進路とリアル

卒業したから言える、就職課からは語られないリアルな実態を話そうと思います。   卒業生の進路 ・正社員 ・大学の助手 ・別の学校に行く ・その他 一番多いのは正社員。 助手として大学に残る人 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


彼方
プロフィール
ムサビの映像・デ情に現役合格。
今は地方移住して自由人。
コメントお気軽に~!


    美大では有意義に過ごしてほしい 15,565views


    美大の学費は高い?リアルなお金の話 53,168views


    美大ランクを知ろう 23,307views


    ムサビ入試の流れ 23,209views


    美大生の1日の流れ 20,993views


    自分が美大に行こうと思った理由 19,096views